• NVC Partnership Community

    NVC(Non Violent Communication)×Partnership

    @ONLINE

  • About

    どんなコミュニティなの?

    「関係性の中で、関係性を育みたい」

    Non Violent Communicationをベースとしたオンラインコミュニティ

    はじめまして!高橋雄也&みどりです。私たちは、ふたりでNVC(非暴力コミュニケーション)を5年以上実践し続けている夫婦です。お互いに様々な講座を開き続けている他、2年前から、東京で「パートナーシップ会」というコミュニティを運営してきました。その中で気づいたのは、「カップル/夫婦間の問題をふたりだけの間で解決しようとせず周りの力を頼ること」と、「2人の関係性はもっと大きな関係性の中でこそ育まれる」ということでした。私たち自身も、コミュニティの存在に救われた経験が多く、その大切さを日々感じています。

     

    今回は、そんな経験をより全国の皆さまと分かち合うべく、2020年1月より、オンラインをベースとしたパートナーシップのコミュニティを始めようと思います。

  • Non Violent Communication

    非暴力コミュニケーション

    NVCは互いを大切にし合う関係性を創り出すための対話法。

    NVCは、アメリカの心理学者、M・ローゼンバーグ博士によって考案された対話法です。

    善と悪を超えた世界へ

    善と悪、正しさと間違い、というパラダイムを超えた世界観がNVCにはあります。批判や攻撃の代わりに、私たちの語る言葉の奥にある、「大切なもの」に耳を傾けたり、心の奥底で感じていることを伝えることで、お互いの人間らしさを大切にするための、コミュニケーション法です。

    シンプルでパワフルなプロセス

    NVCは、「コミュニケーション」という形で、日常生活でも使える形に落とし込まれたシンプルでパワフルなプロセスです。大きなところでは世界の紛争解決から、小さなところでは夫婦や親子の関係性やビジネスシーンまで幅広く活用されています。

  • このコミュニティで、できるかもしれないこと

    NVCをベースにしたパートナーシップコミュニティだからこそ

    「なんでわかってくれないの」

    「なんで」の奥にある本当に伝えたい本音が伝わるようになるかもしれない。

    「もっと大事にしてほしい」

    どうやったら「大事にされる」と感じられるのかがよりクリアになるかもしれない。

    「何考えてるんだろう?」

    相手が何を考えて、何を感じているのか?をより聴き取りやすくなるかもしれない。

    「実は感じてたことがあるんだけど」

    つい避けてしまう「ちょっとした違和感」に向き合いやすくなるかもしれない。

  • Our Service

    コミュニティにご参加頂くと以下が含まれます

    NVC Workshop

    月1NVCワークショップ@オンライン

    毎月1回、月の初めに「NVCの基礎的ワークショップ」を2時間程度オンライン上で行います。

    SHARE

    月1シェア会@オンライン

    毎月1回、「夫婦/カップル間でのお悩み・近況シェア」や「関係性をよりよくするためのアイデアのシェア」をオンライン上で行います。

    Facebook Group

    フェイスブックグループ

    フェイスブックのグループ内で、日々の二人の関係性についての相談・報告などをしたり、自由な交流ができます。

    Mediation

    ミディエーション(対立のサポート)

    2人で対話が難しくなってしまった時に、私たちが、「ミディエーション」と呼ばれる2人の間に入っての対話サポートを行います。

    ※希望者のみ/3ヶ月に1度程度

    Men's/Women's Circle

    男性/女性ごとの集い@オンライン

    メンズサークル/ウィメンズサークルと呼ばれる、「性別ごとの集い」を3ヶ月に1度程度、行います。同性だからこそ話せる話を分かち合います。

    Empathy Call

    共感コール

    2人の関係で行き詰まってしまった時や、「ちょっと話を聞いてほしいな」という時に、コミュニティの仲間に、共感的に話を聴いてもらうことができます。

    And more...

    その他にもオフ会なども企画予定!

    上記に載せたコンテンツだけでなく、年に何回かはリアルで合えるような会を作ったり、合宿を開いたり。これから楽しいアイデアを共に育てていきましょう!

     

  • 対象となる方々

    「こんな方に届くといいな」をご紹介

    今実際に2人の間に何かしらの課題を感じてるご夫婦/カップル

    課題が見えているけど、2人だけで解決することに難しさを感じていたり、どうしても同じパターンを繰り返してしまう。そんな方はコミュニティという大きな「器」があることで、安心して課題と向き合って頂けるかもしれません。

    顕在化した課題は見えないが、もっと深いところでお互いの関係性を育みたいご夫婦/カップル

    課題や問題が今目の前に見えているわけではないけれど、より深い意識での「つながり」や「愛情」を感じる関係性を育みたいという意志のある方。お互いの感情を分かち合うことで、より深い関係を育めるかもしれません。

    コミュニティの中で関係性を育てることに関心のあるご夫婦/カップル

    「ご夫婦/カップル同士が集まって定期的に対話し、アイデア共有をする」ということに関心がある方。ご自身を隠さずにさらけ出すことが恐いかもしれないけど、そこから得られる大きな器があることへの安心感に期待がある方へ。

  • Closed Community

    特徴は、限定10組のクローズドコミュニティ

    少人数での親密さ

    「10組限定」少人数制

    「限定10組」という少人数制で進めていくため、密度の高いつながりが生まれやすいです。コミュニティのメンバー同士のサポートも得やすい人数になっています。

    守秘義務の安心感

    この場の話は外に持ち出さない約束で。

    「この場で話されたことは外に持ち出さない」というルールで運営しますので、安心して心の内をお話いただけます。どんなに繊細で話しづらいことも、この場では歓迎します。

  • Organizer's Profile

    世話人プロフィール

    高橋雄也

    たかはしゆうや

    3.11をきっかけに生き方、暮らし方、働き方、現代の社会に大きな疑問を持った頃、NVCに出会う。マイケルジャクソンのMan in the mirrorに触発され、他者や社会を変えようとするのではなく、まず自分自身のあり方を変えることが大切だと気付き、音楽活動とNVCのワークショップを精力的に行っている。 NVCの場は7年前から定期的に続けている。

    HP:https://www.music.yuuya.org/

     

    - NVCとの関わり -
    2012年 ソーヤー海とNVCを若者に広めるための若者合宿をを始める。
    2013年 日常の学びの場として、そして幅広くNVCの世界観をシェアするためまったりCafeを始める。以後、2017年まで毎月定期開催。

    2014年 Japan IIT奨学生として参加。
    2016年 ユース向けNVCリトリートを主催。以後、毎年開催。
    2017年 日本での2回目のIITに参加。
    2018年 パートナーシップに特化したNVCワークショップを開始。
    2019年 全年齢対象のNVCワークショップを都内で開始。定額制オンラインクラスも開始。

    畑中みどり

    はたなかみどり

    グラフィックファシリテーター 兼 即興シンガー。グラフィックを用いて企業研修・新規事業立ち上げなどに関わりながら、個人向けにはNVCを用いたセッションやワークショップなども行う。好きな言葉は「Life is Art」で、生きること全てが表現であるという価値観を大事にしている。

    HP:http://life-is-art.mystrikingly.com/

     

    - NVCとの関わり -
    2014年 NVCに出会う。
    2016年 若者向けにワークショップや合宿を開催し始める。
    2017年 JAPAN IIT参加。
    2018年 企業研修等にNVCを活用し始める。手作りのイラスト入りNVCカードも作成、販売開始。

    2019年 グリーンズ の学校にてNVCクラスの講師を担当
    他、これまでに5回以上の長期NVC合宿参加、女性向けや夫婦向け、若者向けなど、計100回程定期的なワークショップを開催し続けている。

  • ご参加までの流れと注意事項

    1

    お申し込み

    フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。尚、必ず夫婦/カップルのおふたりでご参加いただく合意の上、お申し込みください。(どちらか一方ではご参加頂けませんのでご了承ください。)尚、現段階で、「半年以上続ける意志のある方のみ」お申し込みください。

    2

    オンライン決済

    フォームにご記入いただいたご連絡先に、オンライン決済のURLをお送りしますので、そちらで決済をお願いします。(なお半年以内のご退会をされた場合、払い戻しは出来兼ねますので、ご了承ください。)決済のご確認が出来次第、Facebookのグループにご招待致します。

    3

    グループにご招待

    非公開のFacebookのグループとメッセンジャーグループにご招待させて頂きます。2020年の1月よりコミュニティ運営をスタートして参りますので、楽しみにお待ちください。基本的には、オンラインクラスのご案内等もそちらでお送り致します。

  • 参加費について

    選べる月間/年間費

    1.月間8,000円(ペアごと)でのお支払い

    お一人当たり月々4,000円!

    毎月更新の方は、毎月1ペア(ご夫婦/パートナー)につき、8,000円をオンライン決済いただく形で、ご参加頂けます。※ただし、コミュニティにご参加頂いてから原則半年以上は続けていただく意志のある方に限ります。

    2.年間88,000円(ペアごと)でのお支払い

    月間よりもお得な年間費!

    1年間の年間でご参加してくださる意志がある方には、こちらの年間費がお安くておすすめです。1ペアにつき、年間で1ヶ月分のお値段(8,000円)お安くご参加いただけます。

    3.学割月間6,000円

    学生の方も歓迎します!

    学生の方は、月間6000円でご参加いただけます。尚、どちらか一方が学生である場合、こちらの学割を適応させていただきます。より多様なそうの方にご参加いただけたら嬉しいです。

  • ご参加に対して様々な障壁を感じられている方へ

    「参加したいという思いがあるけど、ハードルが高い」そんな思いを抱えていらっしゃる方へのサポート。

    1.パートナーに伝えづらい

    もしこのサイトを見て「ぜひ参加したい」と思ったけど、パートナーにその思いを伝えづらかったり、どうしたら明確なリクエストが出せるのかを悩んでいらっしゃる方には、私たちが個別にご相談の時間を設け、「リクエストの仕方」を共に探し、提案させていただいています。お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

    2.経済的にむずかしい

    参加したいけど、経済的なご事情で難しさを感じていらっしゃる方は、ぜひ一度ご相談ください。「お金がないから受けられません」というところを、共に超えていけるような新しい手段を見つけられたらうれしいです。お金があってもなくても、どんな方にもご参加いただける為の方法を私たち自身も模索しているところ。ぜひ話しましょう。

    3.「子ども」はどうしよう

    お子さんがいらっしゃる方。特に小さなお子さんがいらっしゃる方は、もしかすると時間的に子どもの寝かしつけ等でお忙しいお時間帯かもしれません。また、「誰かに見ていてもらえたら参加できるのに」という方もいるかもしれません。遠方のため、「お子さんを見る」ことに貢献することは私たちには難しいですが、何か一緒に手段を探すことができるかもしれません。ぜひ諦めずにご相談下さい。

  • ご参加にあたっての特記事項

    1.ご入金後のキャンセルにつきまして

    ご入金後にキャンセルされる場合は、12/10までの期間は全額返金させていただきますが、それ以降のキャンセルにつきましてはご返金対応出来兼ねますのでご了承ください。(但し、年間お申し込みの場合のキャンセルは1ヶ月分のみご負担いただきます。)

    2.ご退会に関してのお願い

    ご退会される場合は、必ず2ヶ月前の月末までにご連絡ください。(例えば、2020年3月に退会したい場合は、1月末までにご連絡お願いします。万が一過ぎてしまった場合には、1か月分の費用をご負担いただく場合もございますのでご了承下さい。)

  • お申し込みはこちら

    クリックしていただくとお申し込みフォームが開きます

  • まずは話をきいてみたい方へ

    オンラインにて「体験&質問会」を実施します。

    実際にお試しでコミュニティの体験をしていただいたり、

    ご不明点をご質問いただく機会としてぜひご参加ください。

    また、下記日程でご都合が合わない方もお気軽にご相談ください。

     

    12/10 20:00-21:30@zoom

    ※下のボタンを押していただきますと、FBイベントページにに飛びますので、

    そちらから「参加予定」をおしてください。

    尚、当日のzoomのURLはページにてお知らせいたします。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。